2011年10月31日月曜日

東京百景4「鶴川街道、多摩川原橋付近」

第4回「鶴川街道、多摩川原橋付近」

前回の荻窪で思い出したのは、同じ荻窪で1984年アルバイトしてた「〜照明」というシャンデリアとかブランケットなどの照明屋さんで、そこの配達係だった。ワンボックスカーに、本日配達地域の照明を数点のせて、関東一円廻っていた。日によって千葉方面、横浜方面などあって、その日は多摩地域の配達だった。目指すのは新築現場、工事責任者の人に話をつけて、指示されたところに照明器具を置いて帰るのだ。
今も田舎の方に行くと、普通に走ってた道が段々細くなって農道みたいになって、……しまいにゃ、行き止まりなんてことがあるけど、その時もそう!

橋を渡る手前の調布市だったか、渡ったあとの稲城市だったか、忘れてしまったけど、一般道を外れて農道に入り込み、行き止まり、バックしようとハンドルを切り損ね、脇溝に脱輪!天を仰いだ。携帯などない時代、電話するにも公衆電話も見当たらない。

私の目には、30〜50メートルくらい先にある学校が飛び込んできた。とにかくそこにトボトボと歩いていって、さらに私はネット越しにスポーツ(サッカーだったか?)にいそしむ中学生(小学生なら高学年?)数人の姿を見た。それが私の本能を呼び覚ました。

「おーい、君たち!」

集まってきた学生に「今車が溝にはまって大変なんだ!ちょっと来てくれ!」と、
多分言ったのだ。そして彼らは無防備にも、一緒にやってきてくれた。純粋だ!そして車を持ち上げることに成功したのだ。

所持金のない私は、何のお礼も出来ず、「ありがとう」とだけ言って去ってしまった。この場でさらにお礼を言わせてもらいたい。君たちの無償の好意に助けられた。ほんとうにありがとう!

東京百景3「JR中央線荻窪駅」

第3回「JR中央線荻窪駅」

当時、1996年頃勤めていた某社の支店が荻窪駅の南側にあった。そこで初めて店長をまかせられ、それなりに一生懸命働いていた。どうやったら売り上げが伸びるか?任せられると、それはもういろいろ考えるもので、例えば電話案内。「JR荻窪駅の西側改札を出て、南側の出口を降りたら線路に沿って、左のバスのロータリーの〜」と説明するんだけど、駅は改札が東西2つ、それぞれ出口が南北、計4つの出口があって、北口と南口はメジャーなんだけど、今説明したところは分かりにくいんだなー。

今回事前にグーグルストリートヴューでTRIPしたところ、今は西口って名前付いてるんですね。というのも西口連絡橋というものが出来ている!当時はありませんでした。バリアフリーになってるんですね。

当時に戻るけど、JR荻窪駅の駅長さんに話をつけようと一人でのこのこ乗り込んでいって、「今、西口改札から南側に出るとこは出口名が付いてないんですが、ちょうど降りたところに『すずらん通り商店街』があるんですけど、すずらん口って名前にすることは出来ないんですか?」と言ってみた。

彼が言うには「それは、商店街の署名とか、お宅の企業とかがお金を出したりすれば付けられるんじゃない」とのこと。そりゃあ、そうだ。確かに!

所詮ただの雇われ店長じゃあ、話にならんし、会社に言わせても、何やってんじゃあ!と怒られるだけのこと。でもそれなりに、若かったなあ!

2011年10月30日日曜日

東京百景2「調布市入間町」

第2回は「調布市入間町」

時は1991年、独身最後の砦となった「アルカディア鈴木」は、いまでもあるのだろうか。この301号室に最初に住んだのは私だ。駅は京王線仙川か小田急成城学園を利用するが、どちらもバスで出ないと徒歩20分は要してしまう。初のフローリング、エアコン付きで、新築ワンルームということで、出窓にロールスクリーンを用いたり、初めて遮光カーテンなどを買った。定期とか気にしないで、行きはバスで成城へ出て、小田急を下北で井の頭線に乗り換えて吉祥寺へ、帰りは明大前で乗り換えて、仙川駅から歩くというパターンを多用していた。仙川のなんとかというスーパーで食材を買って、なんとか学園の横を通って……とほとんどうろ覚え状態だ。途中にフォルクスとか神戸屋とかあったような気がする。

グーグルストリートヴューでトリップしてきました。アルカディア鈴木健在です。WEB情報で306号空きが出てました。58000円のようです。1階がよく分からないんですが、当時はお洒落で庶民的なレストランがあって、ランチなどは利用してました。でも築20年ですよね。月日の流れは早いですなあ(ため息)

東京百景1「井の頭線、永福町駅界隈」

なるべく東京都内に限って、懐かしいなという場所をピックアップしてゆくこのコーナー、今回は第1回「井の頭線、永福町駅界隈」

1989年頃のお話である。この頃のマイブームが「ケンタ」、そうケンタッキーフライドチキンで、当時住まいは方南町。職場が吉祥寺。まあ乗り換えの駅なんですね、永福町は。有名なラーメン屋さんもありましたが、当時仕事帰りの夕飯の定番は、踏切間際にあった(今でもあるのだろうか?)ケンタだ。チキンツーピースとビスケットとコールスローに、ホットコーヒーという組み合わせ。12月だったかな。カーネルサンダースがサンタに変身。また当時流行ったユーミンの「デライトスライトライトキッス」という舌を噛みそうな名前のアルバムがBGMとして、ほぼエンドレスで流れていました。

補足……グーグルストリートヴューでトリップしてきました。まず永福町のケンタ、ありますね。線路脇だった記憶ですが、パチンコ屋を1軒はさんでました。ラーメンは大勝軒ですね。健在です。

以上

2011年10月29日土曜日

サイト紹介2

ALTVENRY'S OTHER SITEについて2


「Altvenry's Who Pages」「ALTVENRY'S 70's POPS」「あの頃は流行歌」の3つのバナーは、タイトルの通りで、敬愛する最高のロックバンド「The Who」に関するサイトと10代の頃に影響を受けた洋楽のサイトと日本の名曲などをテーマに沿って紹介しているサイトなわけで、元々は一つのサイトだったものを3つに分けたのであり、「あの頃は流行歌」は勤めていた会社の社内報で担当したコラムを少しアレンジして載せている。

2011年10月24日月曜日

サイト紹介1

ALTVENRY'S OTHER SITEについて1
1、muzie 及び MUSIC TRACK は音楽投稿サイトで、厳密に分けて使っているわけではない。最近は MUSIC TRACKが旬である。
2、SLIP!TRIP!STRIP!は動画投稿サイト、You Tube の私のサイトである。
3、星空文庫は、地道に書いている文章の投稿サイトで、現在最新は「ホワイト・シティ・セレナーデ」である。

2011年10月19日水曜日

答えは?

どれも正解です。
1、他にやることがあって忙しい。
           新規作品の推敲などなど
2、完成させようという意欲が欠乏している。
           引越は来年の6月だからねえ。
3、これが「完成形」という目標がない。
           最初の段階から実験ばかりのサイトで、まだここをメインにするか迷いがある。
そうなんです。

現状報告!

このサイトは未完成である。なぜか?
1、他にやることがあって忙しい。
2、完成させようという意欲が欠乏している。
3、これが「完成形」という目標がない。
さあ!どれだ。

答えは14分後!

2011年10月14日金曜日

試作は続く!

レイアウトを変え、某サイトをコピー出来るかどうか、いろいろ試しているところです。

変革

ちなみにタイトルをすでに変えていました。そして昨日はバックグランドカラーにグリーンを加えてみました。